ここから本文です

WASJ出場予定エスピノーザ来日中止 繰上げで岩田が参加

デイリースポーツ 8月24日(水)6時4分配信

 今週末に札幌競馬場で行われるワールドオールスタージョッキーズ(27、28日)に、アメリカ代表として参加を予定していたビクター・エスピノーザ騎手(44)が、来日を中止したことを23日、JRAが発表した。

 同騎手が渡航に必要な書類を紛失したためで、これに伴い岩田が代わりに参加。JRA選抜VS海外・地方代表で争われるチーム戦では、岩田は海外・地方代表として出場する。

 規定では補欠騎手一番手は関西4位の福永だが、同騎手が今週末は新潟競馬場で騎乗を決めており、関西5位の岩田が繰り上がった。

 来日を中止したエスピノーザは昨年、37年ぶりに米3冠を達成したアメリカンファラオの主戦騎手。今シリーズの目玉的な存在として注目されていた。

最終更新:8月24日(水)7時44分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ