ここから本文です

首都圏のいわき出身者が交流 東京の「夕べ」に420人

福島民報 8月24日(水)10時31分配信

 福島県いわき市在京・地元各界交流の夕べは23日、東京・新橋の第一ホテル東京で開かれ、首都圏で活躍する市出身者や地元の政治経済関係者ら約420人が出席した。
 市が主催した。清水敏男市長が「太平洋・島サミット」と「U-15ベースボールワールドカップ」の市内開催を報告し、「市の底力を発揮して東日本大震災前よりも素晴らしい、いわきをつくる」とあいさつした。森雅子参院議員(本県選挙区)、斎藤一彦いわき商工会議所副会頭が祝辞を述べた。
 出席者は市の一層の発展を願いながら和やかに懇談した。

福島民報社

最終更新:8月24日(水)11時17分

福島民報