ここから本文です

高畑容疑者「24時間テレビ」パーソナリティーに対し母・淳子が逮捕前日テレビで謝罪

東スポWeb 8月24日(水)11時51分配信

 俳優の高畑裕太(22)が23日、40代の女性に対する強姦致傷の疑いで群馬県警に逮捕されたが、前日22日に日本テレビ系で放送された「深イイ話」で、母で女優の高畑淳子(61)が前もって「謝罪」していたかのようなコメントをしていたことが24日までにわかった。

 番組MCの羽鳥慎一キャスターが、裕太容疑者がパーソナリティーを務める「24時間テレビ39」(27~28日)について触れ「今年は高畑裕太さんがパーソナリティーということで…大丈夫ですか?生放送」と質問すると、淳子は「ダメだと思います」と笑い、「最初にこの場をお借りして謝らせていただきます」と、まるで息子の逮捕を予知していたかのような謝罪だった。

 さらに出演者の今田耕司が「お母さんに直接言うのもなんですけど、あほですねえ~」とスタジオを笑わせると「もう危なっかしいですぅ」と母親として心配していた。

 裕太容疑者は24時間テレビの番組パーソナリティーを務め、NEWSの加藤シゲアキ(29)が主演を務めるスペシャルドラマ「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」にも出演する予定だった。ふたつとも出演は見送られることになった。

 淳子のこの謝罪シーンは、SNS上で動画や画像としてアップされ話題になっている。

最終更新:8月24日(水)12時5分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。