ここから本文です

クリス・ハート、新曲ジャケに“いのちの理由”を物語るハンドメイド作品

M-ON!Press(エムオンプレス) 8月24日(水)18時11分配信

クリス・ハートのニューシングル「いのちの理由」は、「幸せになるために、誰もが生まれてきたんだよ」というあたたかいメッセージが胸を打つさだまさしさの楽曲を、クリス・ハートが心をこめて歌いつむいだ感動の1曲。

【詳細】他の写真はこちら

今回この楽曲の素晴らしさをひとりでも多くの人と分かち合うために、クリス・ハートと国内最大のハンドメイドマーケット“minne”がコラボレーションし、このシングルのジャケット写真を飾るハンドメイド作品を募集。短い応募期間だったにもかかわらず、1,500を超える作品が集まった。

添えられたエピソードには、この楽曲を聴いて気づいた家族愛、生まれてきたばかりの赤ちゃんへ捧げたものなど、感動的なものが多数。楽曲からインスパイアされたあたたかい作品の数々に、クリス本人も参加した選考は、難航を極めた。

最終的にハートをモチーフとした入れ物を作成したMAHOさんの作品が最優秀賞に選ばれ、今回のシングルジャケットを飾ることになった。

MAHOさんはもともとクリス・ハートのファンだったこともあり、「クリス・ハートさんのあたたかい歌声が大好きで、いつも聴いていたので、選ばれて感激です! ギャラリー名をフランス語で<幸福>とつけているように、今回の作品も誰もが幸せになるように願いながら作りました。心に響く皆さまへのメッセージを込めた、素敵な小物入れになっていたらうれしいです」と話し、喜びを爆発させている。

クリスは「今年に入って、両親がアメリカから初めてライブを観に来てくれることになったり、初めての子供が生まれたり、たくさんのうれしい出来事がありました。歌ってきてよかった、生きてきてよかったと心から思いました。そんな中で出会ったこの<いのちの理由>という楽曲のジャケットで、こんなにあたたかくて素敵な作品とコラボレーションできたことを本当にうれしく思います。参加してくださった作家の皆さまひとつひとつの作品や添えられたメッセージが、僕にとっての宝物になりました。ありがとうございました」と語った。

なお、シングルには表題曲のほか、秦 基博の名曲「ひまわりの約束」、そして新鋭シンガーソングライターの村上佳佑とデュエットしたコブクロの「蕾」のカバーがカップリングとして収録される。

リリース情報
2016.09.21 ON SALE
SINGLE「いのちの理由」

ハンドメイドマーケットminne OFFICIAL WEBSITE
https://minne.com/

クリス・ハート OFFICIAL WEBSITE
http://chris-hart.net/

最終更新:8月24日(水)18時11分

M-ON!Press(エムオンプレス)