ここから本文です

SMAP解散発表後 初めてスマスマ収録 メンバー続々スタジオ入り

東スポWeb 8月24日(水)12時18分配信

 年内解散を発表しているSMAPの5人が24日、バラエティー番組「SMAP×SMAP」の収録のため東京・江東区にあるフジテレビ湾岸スタジオに入った。

 解散発表後、初の収録とあって、スタジオ周辺にはマスコミのほか数十人のファンも集結。午前9時45分に草なぎ剛(42)の乗った車が入ったのを皮切りに、10時22分に木村拓哉(43)、10時25分に稲垣吾郎(42)、10時30分に香取慎吾(39)、11時13分に中居正広(44)がスタジオ入りして、5人全員が顔をそろえた。

 スタジオ入りの際は木村だけが高級セダンの助手席に深く腰をかけてサングラス姿を見せたが、ほかの4人はカーテンやガラスのスモークなどでハッキリと様子を確認することはできなかった。

 草なぎがスタジオ入りした際は、女性ファンが手書きのメッセージボードを持って車を追いかける場面もあったが、全体的には静かなスタジオ入りだった。

 収録はメンバーがチームに分かれて料理の腕を競う「ビストロSMAP」に、リオ五輪の柔道金メダリスト・ベイカー茉秋(21)をゲストに迎えて、午後0時から行われる予定だ。

最終更新:8月24日(水)12時18分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。