ここから本文です

藤田ニコル オリラジ藤森&宮川に「衣装がチャラい」

東スポWeb 8月24日(水)12時51分配信

 お笑い芸人の宮川大輔(43)、オリエンタルラジオ・藤森慎吾(33)、モデルの藤田ニコル(18)らが24日、東京・港区のTOHOシネマズ六本木で行われた映画「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影〈シャドウズ〉」公開直前イベントに登場した(26日から全国公開)。

 宮川と藤森が大ヒット映画の日本語吹き替え版に声優として起用。亀忍者タートルズの強敵「ロックステディ」役を宮川、「ビーバップ」役を藤森が担当した。宮川が「初めてですごく難しかった。掛け合いの部分とかが難しかった」と話すと、藤森は「出来上がり見ていただいたら分かるんですけど、僕の方が圧倒的にうまいです」と突っ込み、笑いを誘った。

 イベントでは藤田率いる「タートルガールズ」が花を添えた。藤田は2人に対し「何か衣装がチャラいですね~」と上から目線で切り捨てた。

 2人とタートルガールズはバラエティー番組でおなじみの「叩いて、亀って(かぶって)、ジャンケンポン!」で対決。敵役の2人らしく、揃って惨敗。さらにはランウェイ対決も行われた。ところが、2人に用意されてたのは「足ツボカーペット」ならぬ「亀の子たわしカーペット」。2人は「痛い!痛い!痛い!」と熟練のリアクション芸で会場を沸かせた。

最終更新:8月24日(水)13時5分

東スポWeb