ここから本文です

9月4日、「超高速!参勤交代 リターンズ」先行上映会 3日は前作の無料上映会

福島民報 8月24日(水)10時32分配信

 福島県いわき市にあった湯長谷(ゆながや)藩を舞台にした映画の有料先行上映会は9月4日、同市のポレポレいわきで開かれる。ポレポレいわきはチケットを販売している。
 上映は午前9時半、同10時、午後零時半、同1時、同3時半開始の計5回。全ての上映に合わせ主人公の湯長谷藩4代藩主・内藤政醇(まさあつ)役の佐々木蔵之介さんと本木克英監督が舞台あいさつする予定。
 全席指定で、一般は1800円、高校・専門学校・大学生は1400円、小中学生は1000円。
 映画は9月10日に全国公開される。江戸に向かう参勤の模様を描き大ヒットした前作の続編で、今回は帰りの交代の道中が舞台となる。湯長谷藩の一行が無理難題に立ち向かいながら、城に戻る内容。前作に続き福島民報社が出資して松竹とともに製作委員会に入っている。
 問い合わせはポレポレいわき 電話0246(22)3394へ。
 9月3日は映画「超高速!参勤交代 リターンズ」を応援する会が主催し、市内の磐城平城本丸跡地で前作の「超高速!参勤交代」の無料上映会を催す。午後6時からじゃんがら念仏踊りの披露、同6時半から佐々木さんのトークショー、同7時から上映。定員は200人で先着順。雨天の場合は屋内上映となるため定員は40人。

福島民報社

最終更新:8月24日(水)11時28分

福島民報