ここから本文です

「アサシン クリード」M・ファスベンダーの激しいアクションが展開する予告編

映画ナタリー 8月24日(水)12時0分配信

「スティーブ・ジョブズ」のマイケル・ファスベンダーが主演を務める「アサシン クリード」の日本公開が決定。予告編とポスターが公開された。

本作は、ゲーム「アサシン クリード」を「マクベス」のジャスティン・カーゼルが映画化したアクションアドベンチャー。主人公などのキャラクターはゲームと異なり、新たなストーリーとなっている。遺伝子操作によってDNAに眠る記憶を呼び覚まされ、ルネサンス紀のスペインで伝説のアサシン(暗殺者)として活動していた先祖の人生を追体験させられる男カラム・リンチの姿を描く。カラムを演じるファスベンダーのほか、「サンドラの週末」「マクベス」のマリオン・コティヤール、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」のジェレミー・アイアンズが脇を固める。

YouTubeにて公開された予告編は、病室のような場所でカラムが目を覚ますシーンからスタート。「ここはどこだ?」と問いかけるカラムに、コティヤール扮するソフィアが「昨日の午後6時に刑が執行され、死亡が確認された。あなたはもう存在しないの」と言い放つ。続いて、ルネサンス期のスペインへと舞台が移るとカラムの祖先であるアギラールの激しい戦闘シーンが展開。アリアーヌ・ラベド演じる謎に包まれた女アサシンのマリアも登場し、ともに戦う。映像の最後には建物から落下するアサシンの姿も捉えられている。

「アサシン クリード」は2017年に東京・TOHOシネマズ 日劇ほか全国でロードショー。

(c) 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

最終更新:8月24日(水)12時0分

映画ナタリー