ここから本文です

「Boo Night」にGRANRODEO、FLOW、伊東歌詞太郎

音楽ナタリー 8月24日(水)12時0分配信

MTVのVJとして活動しているBooがプロデュースするライブイベント「Boo Night 2016」が、10月10日に東京・豊洲PITにて開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

このイベントはBooが2007年から毎年クリスマスシーズンに行ってきた「Boo Xmas」を「Boo Night」と改題し、10月に実施されるもの。出演アーティストとしてGRANRODEO、FLOW、伊東歌詞太郎の参加が発表された。

イベントのオフィシャルサイトでは8月28日23:59までチケットの先行予約を受付中。一般発売は9月17日から。

Boo Night 2016
2016年10月10日(月・祝)東京都 豊洲PIT<出演者>GRANRODEO / FLOW / 伊東歌詞太郎 / Boo(MC)

最終更新:8月24日(水)12時0分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。