ここから本文です

NEWS加藤、撮り直しにも意欲「時間ないけどチーム一丸で」

デイリースポーツ 8月24日(水)11時7分配信

 NEWSの加藤シゲアキが24日、日本テレビ系「PON!」に生出演し、高畑裕太容疑者逮捕を受け撮り直しとなった24時間テレビスペシャルドラマ「盲目のヨシノリ先生」について「放送まで時間はないけど、ドラマチーム一丸となって、本当にいい作品を届けられるよう頑張りたい」と撮り直しに意欲を見せた。

 番組では加藤が登場したあと、司会のますだおかだの岡田圭右から「ドラマの方が撮り直しということになって」といきなり水を向けられた。すると加藤は真剣な表情で「放送まで時間はないけど、ドラマチーム一丸となって、本当にいい作品を届けられるよう頑張りたいなと思って、集中しているタイミングです」と現状を説明していた。

 ドラマの役は全盲の教師ということもあり「歴史あるドラマで主役に決まったときはうれしさもあったが、その分責任もある。特に今回は全盲の役ということもあり、シリアスなシーンも多い。難しいかもしれないなと思っていた」など、ドラマに対する思いなども語っていた。

最終更新:8月24日(水)11時22分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。