ここから本文です

乳がん闘病中・南果歩「長い長い放射線治療が、本日終わりました!」

東スポWeb 8月24日(水)16時12分配信

 乳がんで闘病中の女優・南果歩(52)が24日、自身のツイッターで放射線治療が終了したことを明かした。

 病院の受付票の写真を添えて「長い長い放射線治療が、本日終わりました! 長い夏だった。よく頑張りましたと、自分を誉めてあげよう!」と報告した。

 3月に乳がんのステージ1と診断されて手術を受けた南は、7月19日のツイッターで「今日から、放射線治療が始まりました。週5日、これから5週間病院に通います。私にとって最も暑い夏になりそうです」とつづっていた。

 現在の病状や体調については明らかにしていないが、放射線治療が始まった後も、雑誌の撮影や舞台の稽古をこなしていたほか、放射線治療後に病院から羽田空港に直行し、熊本地震の被災地の病院や保育園で絵本の読み聞かせのボランティアに参加するなど、精力的な活動ぶりを紹介していた。

 また、プライベートでも夫で俳優の渡辺謙(56)とのツーショット写真を添えて結婚10周年パーティーの様子を公開したり、「第98回全国高校野球選手権大会」に出場した母校の兵庫・尼崎市立尼崎高校を応援するため甲子園球場に駆けつけるなど、ファンに元気な姿を報告していた。

最終更新:8月24日(水)16時12分

東スポWeb