ここから本文です

大日本BJW2王者がさらなる成長誓う

東スポWeb 8月24日(水)16時43分配信

 大日本プロレスは23日、8・21名古屋大会で初防衛を果たした2人の王者の会見を行った。

 BJW認定ストロングヘビー級王者の神谷英慶(24)は河上隆一(27)を、同デスマッチヘビー級王者の星野勘九郎(41)はアブドーラ小林(40)を撃破。神谷が「上の世代をどんどん倒してもっともっと強くなりたい」と世代交代を宣言すれば、星野も「歴史に名を刻むにはまだまだ精進も足りない。もっと戦っていかないといけない」とさらなる成長を誓っていた。

 また会見に同席した登坂栄児社長(45)は、星野が9・11広島県立広島産業会館大会、神谷が10・9札幌ススキノ・マルスジム大会でV2戦を行うことを発表した(いずれも相手は未定)。

最終更新:8月24日(水)16時43分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。