ここから本文です

<加湿器殺菌剤>ジョン・リー前オキシー代表、容疑を否認

WoW!Korea 8月24日(水)14時13分配信

韓国の加湿器殺菌剤事件最大の加害企業に挙げられるオキシー・レキット・ベンキーザーのジョン・リー前代表(48、現グーグルコリア代表)が容疑を否認した。

 ソウル中央地裁で24日に開かれたジョン・リー前代表とシン・ヒョヌ前代表(68)ら10人に対する公判期日で、ジョン・リー前代表は公訴事実を認めるのかという裁判長の質問に「同意しない」と答えた。

 先立ってジョン・リー前代表とシン・ヒョヌ前代表の事件が併合される直前に開かれたジョン・リー前代表に対する2回公判準備期日でもジョン・リー前代表の弁護人は「実際に安全性の検査をしていないことを知らず、公訴事実のような報告を受けたことはない」とし「この事件のラベルはオキシーに在職する前から使用されており、公訴事実を認める証拠がない」と述べた。

 ジョン・リー前代表と共に起訴された製品を製造・納品した会社代表のチョン某氏(72)も「具体的な物質が毒性化学物質であるPHMGだとは知らず、毒性があるという資料は後になってから受け取った」と容疑を否定した。

 また業務上過失致死容疑を受けているCDI代表のイ某氏(54)も「公訴事実を認めることはできない」と述べた。

 ジョン・リー前代表を含め彼らは、PHMG原料が含有された該当の加湿器殺菌剤を生産、これを使用した消費者を死亡させたり負傷させた容疑を受けている。

最終更新:8月24日(水)14時13分

WoW!Korea