ここから本文です

チュート福田、新婚生活は「幸せ…」 子作りにも意欲

デイリースポーツ 8月24日(水)13時17分配信

 6月下旬に一般女性と結婚したチュートリアルの福田充徳(41)が24日、都内で行われたディズニー映画「ズートピア」のMovieNEX・デジタル配信発売記念イベントに登場し、結婚発表後初めて公の場に姿を見せた。

 福田は「ありがとうございます。41にして夢がかないました。幸せです。朝起こしてくれるし、夕ご飯も作ってくれる。奥さんが作ってくれた朝ご飯を一緒に食べていると幸せです」とデレデレ。一緒にトークショーを行ったタレントのはるな愛(44)がいきなり「ハッピーオーラがにじみ出ている。ピンクのオーラ、うらやましい!」と突っ込むほどだった。夫人は現在妊娠していないが、福田は「子供は頑張って早く授かったらいいなと思っています」と明かした。

 福田に触発されるよう、はるなも新恋人との順調な交際を披露した。テレビ番組や6月末に行われたイベントで「22歳の一般男性でハンカチ王子(日本ハム・斎藤佑樹投手)に似ている」と明かしていたが、「22歳と言いましたが23歳です。すてきにラブラブしています。私もゴール目指して頑張ります!」と結婚?願望を包み隠さなかった。

最終更新:8月24日(水)13時29分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。