ここから本文です

「空の上の結婚式」希望カップルを募集

レスポンス 8月24日(水)18時54分配信

中部国際空港セントレアと全日本空輸(ANA)は、「空の上での結婚式」を2017年春に第2弾を開催、挙式希望者を募集すると発表した。

セントレアは、空港という特別な空間での挙式「エアシティウェディング」を提案しており、これまで多くのカップルの新たな門出の場となってきた。

エアシティウェディング600組達成を迎える2017年春に、2013年に開催し好評だった「空の上での結婚式」の第2弾を、ANAグループとのコラボレーション企画として開催、挙式希望者を募集する。

今回は、「エアシティウェディング セントレア×ANA 空の上での結婚式~空で誓う3万9000フィートのバージンロード~」で、ANAが運航するボーイング『737』型機を使用して富士山上空を遊覧飛行し、機内で挙式を行い、その後、セントレアの迎賓館「アリスダイニング」で披露宴を実施する。

挙式料金は約230万円(披露宴は別途)。募集は最大2組で30人以上の披露宴実施が条件。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:8月24日(水)18時54分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]