ここから本文です

カンニング竹山 高畑容疑者「許せない」と怒り

デイリースポーツ 8月24日(水)14時31分配信

 俳優・高畑裕太容疑者(22)が強姦致傷容疑で23日に逮捕されたことについて、カンニング竹山が24日、水曜レギュラーとして出演するフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」で「許せない」と卑劣な犯行に怒りをあらわにした。

【写真】高畑裕太容疑者を乗せた警察車両

 竹山は高畑容疑者と何度かバラエティー番組で共演し「明るくいい子」という印象を持っていたというが、事件について「けしからん。フォローのしようがないですね。ただの犯罪です」と厳しい表情でバッサリ。

 「腹立たしい。同じ芸能界でやってる仲間として『何てことしてくれてるんだ』と(いう気持ち)」と明かし、「絶対やっちゃいけないこと。個人的に許せないですね」と厳しい言葉を続けた。

 高畑容疑者は23日、前橋市内のホテルで40代の女性従業員を無理矢理室内に連れ込み、性的暴行を加え、指などにけがをさせた疑い。女性を見て「欲求を抑えきれなかった」などと犯行を認める供述をしている。

最終更新:8月24日(水)15時13分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。