ここから本文です

『闘いの挽歌』がWii Uバーチャルコンソールにて8月31日配信決定!

ファミ通.com 8月24日(水)20時22分配信

●剣王率いる悪の軍団に単身挑め!
 カプコンより1986年にアーケード用タイトルとしてリリースされ、同年ファミコン用ソフトとして発売されたアクションゲーム『闘いの挽歌』。同作が、Wii Uバーチャルコンソールの配信タイトルとして、2016年8月31日より配信開始される。

 以下、リリースより。

----------

Wii U バーチャルコンソールタイトル『闘いの挽歌』
8月31日配信決定!
 昔、懐かしいゲーム機のゲームを有償でダウンロードしてプレイできる「バーチャルコンソール」。そのWii U バーチャルコンソールで『闘いの挽歌』が登場!


 核戦争が終局を迎えた世紀末、剣王の率いる悪の軍団によって支配され続けている世界がありました。この世界の人々は、悪の軍団の横暴なやり方におびえながらの生活を過ごしていました。すべての武術を習得した若者「リュウ」は、人々の依頼を受け、悪の軍団との戦いに挑みます。
 1つのステージは前半と後半に分かれています。剣で攻撃し、盾で防御しながら進みますが、マジックボールを盾で受け止めると、剣と盾を飛ばされパンチとキックしか出せなくなります。ステージや地下室の特定の場所で剣を振ると、「パワーアップ」や「スーパージャンプ」など、攻略に役立つさまざまなアイテムが出現します。

闘いの挽歌
メーカー:カプコン
対応機種:Wii U
発売日:2016年8月31日配信予定
価格:514円[税込]
ジャンル:アクション

最終更新:8月24日(水)20時22分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。