ここから本文です

国土交通省、休日のダム施設見学の受け入れを開始へ

レスポンス 8月24日(水)20時0分配信

国土交通省は、9月1日からダムツーリズムの推進に向けた取り組みとして、休日のダム施設見学や民間主催ツアーの受け入れを開始する。

[関連写真]

これまで平日のみとしていた施設見学会や民間主催ツアーの受け入れについて、新たに一部の管理ダムで休日の受け入れを開始する。対象ダムは順次拡大していく。

より多くの人にダムを訪れてもらい、ダムの役割などについて理解してもらうとともに、ダムとその周辺地域を観光資源として活用するのが目的。

また、一部のダムでは堤体内部を一般開放しているが、安全上の点検を行った上で、これを更に推進していく。特別見学会の開催など、ダムの魅力的な施設を、より分かりやすく見せる工夫をしていく。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:8月24日(水)20時0分

レスポンス