ここから本文です

ジョニデ娘、両親を破局させたアンバーと父の離婚を歓迎

Movie Walker 8月24日(水)12時57分配信

今月8月16日に、真相も解明されないままあっけなく泥沼離婚にピリオドを打ったジョニー・デップとアンバー・ハード。

【写真を見る】ジョニーを支え続けているヴァネッサとリリー

晴れて独身となったアンバーは、離婚で受け取った700万ドル(約7億円)をチャリティに寄付してスッキリしたのか、ロンドンのナイトクラブで同年代のマーゴット・ロビーやカーラ・デルヴィーニュとガールズナイトを楽しんだようで、満面の笑みを浮かべクラブから出てくるところをパパラッチされている。

しかし一方で、放送禁止用語を言い放ち、ものに当たり散らす衝撃ビデオと、指先を切り落とした血まみれの写真も流出してしまったジョニーのダメージは大きく、ハリウッド・ヴァンパイアーズのコンサートツアーが終了してから、一度も公の場に出てきていない。

そんなジョニーを支えているのが、元パートナーのヴァネッサ・パラディや娘のリリー・ローズら家族だと言われているが、どんなことがあっても、娘のリリーはジョニーの味方のようだ。

「アンバーがジョニーと出会ったときには、既にジョニーとヴァネッサの関係は破たんしていましたが、アンバーも、自分が2人の破局の原因になったと思われるのが嫌で、交際を拒んでいました。それを何度もジョニーがアタックして、最終的にアンバーの心を掴んだと言われていますが、リリーは今でも、アンバーのせいで父親と母親が別れることになったと思っています」

「大好きな父親のことをよく思いたいのは当然のことで、リリーは、アンバーと出会ってから父親がおかしくなってしまったと思っています。ですから今回の離婚は、リリーにとって大歓迎だったようです」

「リリーはできればジョニーに母親と復縁して欲しいと願っています。ジョニーの家族たちもそう願っていますが、ヴァネッサにも恋人がいます。ジョニーは、ヴァネッサと一緒だった時には、彼女のキャリアを犠牲にさせて自身の成功を収めました。それがヴァネッサの不満の原因だったとも言われています。しかし、ジョニーと破局した後もヴァネッサは、さほど仕事をしている感じでもありません。子供も成長したうえに、今回の一件でジョニーのスタンスは変わるはずです」

「ヴァネッサは自分の支えなしには、ジョニーが立ち直れないことも、そして自分との復縁は、ジョニーにとって唯一世間の信頼を取り戻せるチャンスであることも十分承知しています。もちろんヴァネッサの評判も、急上昇することでしょう。彼女にとっては悩みどころです」と関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語っており、2人の今後に注目が集まっている。【NY在住/JUNKO】

最終更新:8月24日(水)12時57分

Movie Walker