ここから本文です

ブラザー、A4インクジェットプリンタ「PRIVIO」2016年モデル5機種を発表

ITmedia PC USER 8月24日(水)13時15分配信

 ブラザー販売は8月24日、同社製インクジェットプリンタ/複合機「PRIVIO」シリーズの新モデル計5機種「DCP-J968N-W/同-B」「DCP-J767N」「DCP-J567N」「MFC-J887N」を発表、9月下旬に販売を開始する。いずれも価格はオープン、予想実売価格はDCP-J968N-W/同-Bが1万9500円、DCP-J767Nが1万7500円、DCP-J567Nが1万4500円、MFC-J887Nが2万4000円だ(税別)。

【画像】スマートフォンとの連携も強化したモデル

 2016年モデルとなる今回のラインアップは昨年度モデルの仕様をほぼ踏襲しており、印刷速度はカラー時10枚/分、モノクロ時12枚/分(DCP-J567Nはカラー時6枚/分)を実現。無線LAN接続をサポートするほか、スマートフォンなどから直接印刷が可能な“Wi-Fi Direct”も利用可能だ。

 また今回のモデルでは、スマートフォン用アプリ「Brother 年賀状プリント」の機能を強化。撮影した写真をフォトアルバムとして閲覧できるQRコード出力に対応している。

最終更新:8月24日(水)13時15分

ITmedia PC USER