ここから本文です

10月7日にメダリストパレード開催へ

デイリースポーツ 8月24日(水)17時38分配信

 リオデジャネイロ五輪に出場した日本代表チームの選手団が24日午前、羽田空港着のチャーター機2便に分かれて帰国。同日午後には都内ですでに帰国していたメダリスト55人らが帰国会見に出席した。会見の最後にはJOCから、10月7日にメダリストたちによる合同パレードを行う計画が明らかにされた。詳細については今後決められるという。

 会見では冒頭で橋本聖子選手団団長が「17日間、日本では深夜から早朝にかけて声援を送っていただき、すばらしい成績を残すことができました。心から感謝します」などとあいさつした。

 また、競泳男子400m個人メドレーの金メダリスト・萩野公介(東洋大)を皮切りに金、銀、銅の順にメダリストたちがあいさつした。

最終更新:8月26日(金)2時46分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。