ここから本文です

作新V右腕・今井ら「侍ジャパンU―18代表合宿」に合流

東スポWeb 8月24日(水)17時26分配信

「第11回 BFA U―18 アジア選手権」(30日~9月4日=台湾・台中)に出場する侍ジャパンU―18代表の国内合宿が24日、千葉県内のグラウンドで行われ、甲子園4強に残った4選手が合流。代表メンバー18人が顔を揃えた。

 春夏ともに4強入りした秀岳館の九鬼隆平捕手(3年)は「(リード面において)投手がどんな性格か知るために、部屋に行ってコミュニケーションを図りたい」と急造バッテリーの信頼関係構築に意欲。優勝投手の今井達也(作新学院=3年)は「みんななじみやすい雰囲気で迎えてくれた。『優勝おめでとう』と言ってもらえて優勝投手としての自覚が増した」と気を引き締めた。

 2日目の練習を終えて小枝守代表監督(65=前拓大紅陵)は「みんな意外と解け込むのが早い気がした」とチームワークには心配がない様子。この日、主将に任命した小池航貴内野手(木更津総合=3年)については「地味ながら全体を見る力があると判断した」と語った。

最終更新:8月24日(水)19時5分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]