ここから本文です

杉浦太陽が玉木宏ら「ウォータボーイズ」出演者と妻夫木「結婚」お祝い会

東スポWeb 8月24日(水)18時27分配信

 俳優・杉浦太陽(35)が24日、自身のブログで4日に女優のマイコ(31)との結婚を発表した俳優・妻夫木聡(35)をお祝いする会を開催したことを明かした。

 杉浦は同日、「初代 WB 祝!妻夫木聡!」と題してブログを更新。「昨夜の妻夫木聡結婚おめでとう会 さっちん、おめでとう~~ 妻夫木聡&玉木宏コンビが集まるのも久しぶり 初代ウォータボーイズのメンバーでお祝いしました」とつづり、23日に2001年公開にされた映画「ウォータボーイズ」の出演メンバーと妻夫木の結婚を祝ったことを報告した。

 撮影からすでに16年経過しているにもかかわらず、会合にはシンクロナイズドスイミングを指導した先生も駆けつけたそうで「撮影から16年経っても集まれる素晴らしい仲間たち シンクロの先生方も来てくださり先生と生徒みたいな...男子校の同窓会みたい いや、完全に同窓会だなwこれはw いつまで経っても変わらないメンバーで嬉しかったです」と感慨深げ。妻夫木と玉木宏(36)とのスリーショットや集合写真など、14枚の写真を掲載し、その様子を公開した。

 同窓会と化したお祝い会は盛り上がったようで「昔話に花を咲かせながら男たちで相変わらずバカをやって話が止まらなかったねぇ」と記した杉浦は「こういった作品の出会い、一期一会 仲間って最高だな 仕事で来られないメンバーもいましたが、また集まれる日を楽しみに… 初代ウォータボーイズの絆は不滅だ」と仲間たちとの強い絆を再確認。そして「あらためて、さっちん結婚おめでとう お幸せに…」と妻夫木を祝福して、ブログを締めくくった。

最終更新:8月24日(水)18時27分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。