ここから本文です

「Facebook ダイナミック広告」をサイト未訪問のユーザーに配信、フィードフォースが「Feedmatic」に機能追加

ITmedia マーケティング 8月24日(水)16時32分配信

 フィードフォースは2016年8月17日、ダイナミック広告配信・最適化サービス「Feedmatic」の新しい機能として、「プロスペクティング配信機能」を実装した。

 Facebook ダイナミック広告は、企業が持つ製品カタログの中から特定の商品をターゲットに最適化した形で動的に見せることができる機能。

 これまでFeedmaticでは、広告主のWebサイトやモバイルアプリを閲覧したユーザーに対してのみ、関心が高いと推測された情報をFacebook上でレコメンドしてきたが、プロスペクティング配信はこれをサイト未接触の潜在ユーザーに対して行う。ユーザーの関心は、その人が自身でFacebookに登録した情報から推測する。

 これによって、商品を閲覧したユーザーへのリターゲティングだけでなく、興味・関心の高いと推測される新規ユーザーに対しても個別の商品や情報を訴求することができるため、リターゲティングによる既存ユーザーの刈り取りだけに偏ることなく、新規ユーザーの獲得も行いながら、購買や登録などのコンバージョンを継続的に最大化していくことが可能になるという。

 同社によれば、既にプロスペクティング配信機能を導入している企業では、キャンペーン内の新規購入ユーザー数が3.5倍に、新規購入ユーザーのCVRが2倍に向上するなど高い広告効果を上げており、また、特定の業界に偏ることなく、EC、人材、不動産業界などのそれぞれの業界の広告キャンペーンにおいて高い効果が出ているという。

最終更新:8月24日(水)16時32分

ITmedia マーケティング