ここから本文です

人工知能「AIアナリスト」、口コミ拡散を自動検知する新機能を搭載

ITmedia マーケティング 8月24日(水)16時35分配信

 人工知能でWebサイトを分析するツール「AIアナリスト」を提供するWACUL(ワカル)は2016年8月22日、自社サービスと関連するキーワードやURLを自動的に検知して報告する新機能をリリースしたと発表した。

 本機能では、「Twitter」やブログ、ニュースサイトなどにおいて「サービスに関して、どのような口コミがあるか」「プレスリリースがどれほど拡散したか」というデータを人間が集計する手間なく把握することができる。

 また、他媒体に掲載されたことで自社サイトの実績にどう影響したかを関連づけることができるので、日々の効果検証が容易になるという。

最終更新:8月24日(水)16時35分

ITmedia マーケティング