ここから本文です

魔王が人見知りの女子小学生と友達に「デビル@ホーム」ASUKA新連載

コミックナタリー 8月24日(水)18時18分配信

睦月れいの新連載「デビル@ホーム」が、本日8月24日発売の月刊ASUKA10月号(KADOKAWA)にてスタートした。読み切りで好評を博しての連載化だ。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「デビル@ホーム」は7つの大罪のひとつ・色欲を司る悪魔の王アスモデウスと、人見知りの女子小学生・なでしこが友達になったことから始まるドタバタコメディ。俺様キャラのアスモデウスに振り回されながらも、なでしこは初めてできた友達に心をときめかせる。

なお月刊ASUKAでは、高里椎奈の小説「うちの執事が言うことには」を音中さわきが描くコミカライズ版が連載中。今号では表紙を飾っており、原作者による書き下ろしのショートショートも掲載されている。湖住ふじこ「魔法使いと星降る庭」は最終回を迎えた。

最終更新:8月24日(水)18時18分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。