ここから本文です

広島、菊池&丸連弾!M20点灯へダメ押し

デイリースポーツ 8月24日(水)20時41分配信

 「巨人-広島」(24日、東京ドーム)

 広島が八回、菊池涼介内野手(26)、丸佳浩外野手(27)の連弾で、リードを5点に広げた。

 代わった戸根に対して、先頭の菊池は初球。真ん中高めに浮いた直球をフルスイングした。大きく弧を描いた打球は、そのまま左翼スタンドに到達。12号ソロで追加点を奪うと、続く丸も3ボール1ストライクから5球目。外寄り141キロの直球を、左翼スタンドに運んだ。

 直前に厳しい内角攻めで、体付近にボールを集められながら、外角の直球を逃げずに振り抜いた。菊池のダメ押し弾直後に、さらにトドメとなる15号ソロ。勝てばリーグ優勝した1991年以来、25年ぶりのマジック20が点灯する一戦。広島が大きなリードを得た。

最終更新:8月24日(水)20時46分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。