ここから本文です

さだまさし SMAP解散「グループはいずれ解散する」…自らも経験

デイリースポーツ 8月24日(水)21時7分配信

 歌手のさだまさし(64)が24日、東京・松屋銀座で始まった写真家・星野道夫氏の没後20年特別展を鑑賞。今年いっぱいで解散するSMAPについて「グループはいずれ解散するもの。僕も経験しているし、(メンバー)それぞれの生き方があるし、それは仕方がない。ミュージシャンとして次のステップに向けてのことだと思う」とミュージシャンの先輩としての立場でコメントした。

 さだは星野さんの写真集「風のような物語」に感銘を受け、アルバム「心の時代」を98年に制作した。星野さんは96年にヒグマに襲われ43歳で亡くなったが「詩集を読んでいても言葉が突き刺さってくる。音楽にも影響を受けた。尊敬しています」と改めて星野さんに敬意を表した。

最終更新:8月24日(水)23時37分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。