ここから本文です

【キーンランドC】レッツゴードンキ 芝コースでラスト11・8秒「落ち着きがあっていい雰囲気」

東スポWeb 8月24日(水)21時32分配信

【キーンランドC(日曜=28日、札幌芝1200メートル)注目馬24日最終追い切り:札幌競馬場】レッツゴードンキは芝コースで荻野琢(レースは岩田)を背に単走。4ハロン標からペースを上げるとピッチの利いた走りで一気にギアチェンジ。そのまま楽な手応えでゴールした(5ハロン67・4―36・2―11・8秒)。陣営は桜花賞以来の重賞Vへ好ムードだ。

 梅田調教師「気分良く乗り手と呼吸を合わせて走れていた。前走(函館スプリントS=3着)は少し忙しかったように見えたけど、今回はいいんじゃない。輸送直後はイレ込むので早めに札幌へ入厩したのは正解。今は落ち着きがあっていい雰囲気だよ」

最終更新:8月24日(水)22時19分

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ