ここから本文です

【キーンランドC】ソルヴェイグ 洋芝適性の高さを示す走り「今は状態がすごくいい」

東スポWeb 8月24日(水)21時32分配信

【キーンランドC(日曜=28日、札幌芝1200メートル)注目馬24日最終追い切り:札幌競馬場】ソルヴェイグは田中博(レースは丸田)を背に芝コースで単走。テンの1ハロンをゆったりと入り、徐々にペースを上げていく。直線は自らハミを取って一瞬にして加速したあたりは、前回(函館スプリントS快勝)で見せたように洋芝適性の高さを示すものだ(5ハロン67・2―37・4―12・7秒)。

 鮫島調教師「函館で仕上げて息はできているので今朝はソフトな内容で十分。体調さえ良ければ走れる馬。今は状態がすごくいいので引き続き楽しみ」

 ここを勝てばサマースプリントシリーズ優勝の可能性が高くなるだけに陣営は万全の態勢で臨む。

最終更新:8月24日(水)21時32分

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]