ここから本文です

福原愛、コーチらのサプライズに涙 五輪期間中は「何を食べても味がしなかった」との告白も

ねとらぼ 8月24日(水)18時44分配信

 リオ五輪の卓球女子団体で銅メダルを獲得した福原愛さんが8月24日、帰国後の近況をブログに写真付きで報告。コーチらのサプライズに涙したことなどをつづっています。

【ケーキを頬張る福原愛さんと石川佳純さん】

 母・千代さんや、張莉梓コーチ、練習パートナーの金恵美さんとすき焼きを食べに行った福原さん。その食事会で、これまでの思い出が収められたアルバムを張コーチと金さんから手渡されるというサプライズが行われました。福原さんは感動のあまり涙。おしぼりで目元をぬぐう様子も確認できます。

 その他ブログでは、帰国後も取材の関係で行動をともにしている石川佳純さんや伊藤美誠さんらとの写真も掲載。なかには、銅メダル獲得を祝って贈られた似顔絵入りケーキを食べるかわいらしい姿も。

 1つ前のエントリーでは、プレッシャーのためか「期間中は何を食べても味がしなかった」と告白していた福原さんですが、今回のエントリーでは、団体戦で勝利し、石川さんと抱き合っている場面の写真とともに「この写真見るとまた泣きそうになります。まだまだ余韻が続いています...(^ ^)」と、メダル獲得の喜びに満ちた現在の心境をつづっています。

最終更新:8月24日(水)18時44分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。