ここから本文です

世界名作劇場のキャラクターがパズルゲームに――「プチふわラスカル」配信開始

ITmedia Mobile 8月24日(水)19時16分配信

 ゲオインタラクティブは、8月24日にiOS/Android向けゲームアプリ「プチふわラスカル ~世界名作劇場~」をリリースした。ダウンロードは無料で、アイテム課金式。

【まずは12キャラクターが登場】

 本アプリは、風船になって浮かんでくるキャラクターをタップやスワイプで消してポイントを獲得するというもの。キャラクタースキルやアイテム、フィーバータイムの活用で高得点を狙えるほか、プレイ後に獲得できる「キャンディー」を使用してテレビアニメ「世界名作劇場」シリーズのキャラクター集めも楽しめる。

 初期配信分のキャラクターは以下の通り。

・フランダースの犬(ネロ、パトラッシュ)
・母をたずねて三千里(マルコ、アメデオ)
・あらいぐまラスカル(スターリング、ラスカル)
・ぺリーヌ物語(ペリーヌ)
・赤毛のアン(アン)
・家族ロビンソン漂流記 不思議な島のフローネ(フローネ)
・七つの海のティコ(ナナミ)
・ロミオの青い空(ロミオ、アルフレド)

 追加での配信タイトルは以下の通り。

・トム・ソーヤーの冒険
・南の虹のルーシー
・アルプス物語 わたしのアンネット
・牧場の少女カトリ
・小公女セーラ
・愛少女ポリアンナ物語
・愛の若草物語
・小公子セディ
・ピーターパンの冒険
・私のあしながおじさん
・トラップ一家物語
・大草原の小さな天使 ブッシュベイビー
・若草物語 ナンとジョー先生
・家なき子レミ
・レ・ミゼラブル 少女コゼット
・ポルフィの長い旅
・こんにちは アン ~Before Green Gables

 配信に合わせ、ゲオショップ店頭で販促キャンペーンを展開。中古スマートフォンへのプリインストール、レシートでの告知、レジモニターなどのアプローチを行っていく。推奨環境はiOS 8以降/Android 4.4.2以降の端末。

最終更新:8月24日(水)19時16分

ITmedia Mobile

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]