ここから本文です

森もり子がカルチャーブロスに登場、スクールカースト作品で描きたいものを語る

コミックナタリー 8月24日(水)20時50分配信

「返事をくれない彼氏を追い込んでます。」「さよなら、ハイスクール」の森もり子が、本日8月24日に発売されたムック「CULTURE Bros.」Vol.4でインタビューを受けている。

インタビューは、スクールカーストを題材にした「さよなら、ハイスクール」の誕生秘話を担当編集者同席のもとで語る内容。作品の雰囲気は舞台や演劇のノリを意識しており「ニセモノをニセモノっぽく演じているのがすごく好き」と、執筆に当たり意識している表現などを語っている。また影響を受けた映画として、押井守作品についても言及。童貞、リア充など作品の中で扱うレッテル問題についても切り込む。

また同号では、いましろたかしが企画・原案・アニメーションを担当し大橋裕之が主演を務めた映画「あなたを待っています」も特集。2人の対談が展開されており「撮影は三日で終わるし、セリフもあんまりないから」と声をかけられて出演をOKした大橋だったが、当初予定していた作品がボツになり、結果的にセリフが大量にあるシナリオを渡されたことなど制作の裏側が明かされている。

最終更新:8月24日(水)20時50分

コミックナタリー