ここから本文です

ローソンとスリーエフが業務提携 千葉・埼玉に「ローソン・スリーエフ」5店舗が9月オープン

ねとらぼ 8月24日(水)20時21分配信

 スリーエフとローソンは、ダブルブランド店舗「ローソン・スリーエフ」5店舗を、9月9日に千葉県と埼玉県にオープンすると発表しました。

【ローソンのサイト】

 「ローソン・スリーエフ」のダブルブランドは、両社が4月に締結した資本業務提携契約等に基づいたもの。今後は千葉県・埼玉県の「スリーエフ」のうち約90店舗を「ローソン・スリーエフ」としてオープンする予定とのこと。

 店舗はスリーエフの既存店を改装して使用。通常のローソンの品ぞろえに、スリーエフの「チルド弁当」や「チルド寿司」、店内で焼き上げる「やきとり」、人気デザートの「もちぽにょ」などを加えたラインアップになるそうです。

【9月9日オープン店舗】

●午前10時45分よりオープニングセレモニー、午前11時オープン

・ローソン・スリーエフ白井冨士店 (旧スリーエフ白井冨士店)千葉県白井市冨士24番地

●以下の店舗は朝7時オープン

・ローソン・スリーエフ川口北原台店 (旧スリーエフ川口北原台店)埼玉県川口市北原台3-19-17
・ローソン・スリーエフ和光市駅前店 (旧スリーエフ和光市駅前店)埼玉県和光市本町1-1
・ローソン・スリーエフ船橋二和西店 (旧スリーエフ船橋二和西店)千葉県船橋市二和西2-11-15
・ローソン・スリーエフ船橋咲が丘店 (旧スリーエフ船橋咲が丘店)千葉県船橋市咲が丘4-24-12

最終更新:8月24日(水)20時21分

ねとらぼ