ここから本文です

「R.O.D」約10年ぶり新刊で、甘詰留太、いけだたかしら参加の冊子が特典に

コミックナタリー 8月24日(水)22時20分配信

倉田英之による小説「R.O.D」の約10年ぶりとなる新刊12巻が、明日8月25日に発売される。これに合わせCOMIC ZINでは、マンガ家やイラストレーターによる寄稿を収めた小冊子を購入特典として配布する。

【この記事の関連画像をもっと見る】

寄稿したのは甘詰留太、いけだたかし、羽音たらく、うさくん、大井昌和、coco、菅野マナミ、田中ユタカ、田丸浩史、たもりただぢ、藤ちょこ、松本救助、中村博文、山田秋太郎。冊子は12巻と1巻から5巻の計6冊を合わせた、「R.O.Dリブート(再起動)セット」の購入者にプレゼントされる。また12巻単体での購入者には書き下ろしショートストーリーを含めた4ページのリーフレットと、書き下ろしペーパー「読王」、既刊の購入者にはイラストカードを贈呈。このほかアニメイト、ゲーマーズ、とらのあな、メロンブックス、書泉、WonderGOOや全国の応援書店でも、さまざまな購入特典が手渡される。

「R.O.D」は普段はドジで天然だが、本に関わることになら異様な知識と情熱を発揮する、活字中毒の読子・リードマンを主人公に据えたアクション。アニメ化やマンガ化などのメディア展開もなされてきた。なお「R.O.D」の公式サイトでは12巻の刊行を祝し、内藤泰弘や和月伸宏からのコメントも掲載中だ。

※記事初出時、特典内容に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

最終更新:8月25日(木)0時6分

コミックナタリー