ここから本文です

BiSH、Zepp Tokyo公演で新メンバーお披露目

音楽ナタリー 8月24日(水)23時52分配信

BiSHが本日8月24日に東京・Zepp Tokyoでワンマンライブ「TOKYO BiSH SHiNE repetition」を開催した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

昨年「TOKYO IDOL FESTIVAL」の2日目の出演がキャンセルになったことで振り替え公演としてZepp Tokyoで「TOKYO BiSH SHiNE」を行ったBiSH。今回のライブはこの振り替え公演が好評だったのを受けて企画された。ライブはBiSHが出演したものに限らず“2016年に開催されたフェス”いずれかのリストバンドを持参した人先着1500人が無料で入場できるというレギュレーションで行われた。

この日、会場には1542人のファンが集結。開演時間になると、先日加入が発表されたアユニ・Dを除く5人編成で「BiSH -星が瞬く夜に-」からライブがスタートした。彼女たちはその後、白熱のパフォーマンスで計13曲を披露。アンコールでは、前日に素顔を公開したアユニ・Dも加わり、6人による新体制で「スパーク」「OTNK」「MONSTERS」「BiSH -星が瞬く夜に-」の4曲を歌った。

なおBiSHは、現在開催中の全国ツアー「BiSH Less Than SEX TOUR」の9月1日の愛知・THE BOTTOM LINE公演からアユニ・Dを加えた6人編成でライブを実施するとのこと。また10月5日発売のアルバムのタイトルが「KiLLER BiSH」になることも発表され、アートディレクターのYOSHIROTTENが手がけた新しいアーティスト写真も公開された。

「TOKYO BiSH SHiNE repetition」2016年8月24日 東京都 Zepp Tokyo セットリスト
01. BiSH -星が瞬く夜に-02. beautifulさ03. Primitive04. ウォント05. サラバかな06. DA DANCE!!07. ヒーローワナビー08. ぴらぴろ09. スパーク10. DEADMAN11. MONSTERS12. OTNK13. ALL YOU NEED IS LOVE<アンコール>14. スパーク15. OTNK16. MONSTERS17. BiSH -星が瞬く夜に-

最終更新:8月24日(水)23時59分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。