ここから本文です

世界中の楽器演奏やパフォーマンス映像を続々紹介、ローランドの投稿動画紹介サイト「Roland.Spotlight」

BARKS 8/24(水) 18:14配信

ローランドが音楽の楽しさを紹介するビデオ・チャンネルとしてオープンしたウェブサイト「Roland.Spotlight」(ローランド・スポットライト)。世界中の「弾いてみた」「歌ってみた」ビデオはもちろん、映像としてのクオリティの高い作品も続々と集まっている。

「Roland.Spotlight」は、楽器や音楽を楽しむ姿やクリエイティブな音楽活動の動画を紹介するウェブサイト。「さまざまな音楽の楽しみ方に触れてみたい」「投稿した楽器演奏動画の閲覧数を伸ばしたい」という人は要チェックのサイトだ。「Roland.Spotlight」に掲載されるには、ローランド製品を使った、楽しく、感動的で、驚くような表現や創作楽曲、自分だけしか知らない演奏のコツやパフォーマンスなどのビデオをYouTubeにアップロードのうえ、「Roland.Spotlight」のサイトから申し込めばOK(審査あり)。掲載動画は、世界中のローランドのWebサイトやFacebookページ、Twitterなどからも情報発信される。

この春の募集開始から、毎月バラエティに富んだ作品を紹介している「Roland.Spotlight」。ギターバンドのセッション、シンセや電子ドラムのソロ演奏、LoopStationを使ったボイスパフォーマンス、演奏映像を凝った編集で仕上げた作品など、楽器プレイヤーでなくとも楽しめるビデオが揃っている。

最新の更新では、ノリノリのグルーヴ・ギアのパフォーマンスやグルーヴィな電子ドラムによるジャズ、多彩な電子楽器によるラテンなエレクトロポップ、RPGの名曲をシンセで弾き倒す映像など6本を追加。これを見れば、「自分も楽器を演奏してみたい!」「音楽&映像作品を作りたい」と思うはず。まずは以下から気になった映像をチェックしてほしい。

●Roland Aira TR8 - 808 Day 8th August 2015 - Belgian HardcoreBeats #?808day (Beigium)

8/08は808day!TR-8による8拍のループ、ただそれだけなのに。ノブやスイッチの操でどんどん変わるテイストが楽しい、グルーヴィー・パフォーマンス。

●Arnaud Rebotini & Christian Zanési - Acidmonium (Music Video) (France)

タイムスリップしてテクノの巣窟へ。TR-808、TR-909、TB-303…ずらりとならんだグルーヴ・ギアーに貼られたテープに深い愛を感じる。貫禄のパフォーマンスと深みのある映像のコンビネーション。

●Roland td25k swing (Italy)

「電子ドラムでジャズはちょっと…」という話は聞きますが「いずれにしても楽しんだもの勝ちだ」と思わせてくれる気持ちよいグルーヴのパフォーマンス。

●JD-Xi, HPD-20, MX-1, TB-3 and RC-505 Roland in Sound Lab Live - Experiment 04 - Moombahton (Brazil)

サンバを思わせるリズムのエレクトロニック・ポップチューン。なぜか哀愁を感じる理由が唯一マイナースケールのベースラインにあることに最後に気がつきました。

●Outskirts of Time Chrono trigger (Japan)

RPGゲームの名曲を歌うように演奏。ベンダーの使い方や音色の微調整はもちろん、マイクによる収録なので打鍵の強さもわかります。

●Prelude I (1927) (France)

ジョージ・ガーシュウィンの珍しいピアノ曲。ジャズのエッセンスを取り入れたスタイルは、ピアノ曲でも健在。速いテンポの難解な曲ですが、果敢に挑戦しています!

最終更新:8/24(水) 18:14

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]