ここから本文です

EXILE THE SECOND、新曲「WILD WILD WILD」で三部作完結

BARKS 8月24日(水)21時49分配信

EXILE THE SECONDが自身のシングル三部作第3弾 「WILD WILD WILD」を9月21日にリリースすることが発表された。

本作は、彼らにとって初の単独アリーナツアーに向けた三部作リリースをコンプリートさせるとどめの一作。第1弾「YEAH!! YEAH!! YEAH!!」、第2弾「Shut up!! Shut up!! Shut up!!」を経て、約1ヶ月ごとの畳み掛けるようなリリースとなった。

「WILD WILD WILD」は勢いのある重厚感に溢れたビートに、ボーカルをつとめるNESMITHとSHOKICHIがアップテンポに歌い上げたナンバー。SHOKICHIが書き下ろしたリリックは、アリーナツアーでも前に突き進む彼らの意思表示ともいえる。

EXILE THE SECOND はこの三部作を携え、10月29日(土)新潟朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンターから開幕される、本格始動後初の単独アリーナツアー<EXILE THE SECOND LIVE TOUR 2016-2017 ”WILD WILD WARRIORS”>を開幕する。

最終更新:8月24日(水)21時49分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。