ここから本文です

松崎しげる、自身史上最も黒いジャケ写に浮かび上がる

BARKS 8/24(水) 22:47配信

<ニコニコ超会議2016>でスペシャルコラボを果たした松崎しげると虹色オーケストラが、異色のコラボCD「からくりピエロ」を2016年9月6日(ニジイロクロ)、日本記念日協会正式認定「松崎しげるの日」に発売する。本日24日から先行配信が開始され、作品の配信ジャケットが公開された。

◆松崎しげる with 虹色オーケストラ コラボCDジャケット

1枚のディスク内に虹色オーケストラの代表曲「からくりピエロ」、そして松崎しげるの代表曲「愛のメモリー」を収録し、価格も1,696(イロクロ)円(税込)で送り出される今回のコラボシングル。そのジャケットがあまりにも黒い。見方によってはエラー画像のようにも見えるのだが、実はこの画像をスクリーンショットで撮ると、一瞬松崎しげるが浮かび上がる仕様となっているのだ。

もともと数年前からweb上では真っ黒の画像をスクリーンショットすると松崎しげるが浮かび上がる画像が出回っており、その画像を見た松崎しげるがインスパイアーされたことからこの「松崎しげる史上もっとも黒いジャケット」は誕生した。制作にあたっては写真もきちんと撮りおろしされているとのこと。

現在先行配信されている「からくりピエロ」は、壮大な虹色オーケストラのオーケストラ・サウンドの中、炸裂する松崎節が切ない男の恋心を歌い上げる力作。無彩色に留まらない魅力を堪能してほしい。シングルCD発売の9月6日には<黒フェス2016 ~白黒歌合戦~>も東京・豊洲ピットで開催され、主催である松崎しげるはもちろんのこと虹色オーケストラも出演予定だ。

最終更新:8/24(水) 23:07

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]