ここから本文です

6103人から選ばれた『ミスセブンティーン2016』5人がお披露目 満場の読者も「可愛い」とため息

デビュー 8月24日(水)6時0分配信

 ティーン雑誌『Seventeen』の読者イベント『Seventeen 夏の学園祭 2016』が23日、パシフィコ横浜国立大ホールで開催。同イベント内で応募総数6103名から選ばれた専属モデル『ミスセブンティーン 2016』のグランプリ受賞者5名が読者の前で初お披露目された。

【写真】ミスセブンティーン2016の写真。ランウェイを歩く5人。

 『ミスセブンティーン2016』グランプリ受賞者は、木内舞留(きうち・まる/中3)、杉本愛里(すぎもと・あいり/高1)、田鍋梨々花(たなべ・りりか/中1)、南乃彩希(みなみの・さき/高2)、八木莉可子(やぎ・りかこ/中3)の5人。5人が次々にランウェイを歩くと、会場に詰め掛けたセブンティーン読者から、「可愛いー」というため息に似た声援が飛んだ。

 ウォーキングの後は一人ずつマイクをとって挨拶。杉本は「皆さんに認めてもらえるようなセブンティーンのモデルになれるようにがんばります」。南乃は「皆さんから愛されるようなモデルさんになりたいです」。田鍋は「最年少ですけど、先輩たちに早く追いついていけるように頑張ります」。木内は「自分らしく、楽しく、読者の皆さんにファッションの楽しさを伝えられるような、素敵なモデルさんになれるように頑張ります」。八木は「私はセブンティーンモデルさんに前からなりたくて、そのセブンティーンモデルに選ばれたからには、一生懸命頑張っていこうと思います」と意気込みを語った。

 ミスセブンティーンの先輩である三吉彩花は「2010年のオーディションを受けまして、そこから6年経つんだなって思うと、すごく早い気持ちですけど。この5人はとってもフレッシュでキラキラしているので、これからもっとセブンティーンに華を添えてほしいなって思います」。中条あやみは「私も初めてここを歩いたときの気持ちを、見ていて思い出しました。セブンティーンという場所は夢がいっぱい詰まっているし、その場所でみんなが活躍してくれたら嬉しいなって思います」。そして広瀬すずは「私も地味に5年目になるので、こうして後輩たちが入ってきて…。みんな舞台裏で緊張しすぎて『人』って書いて飲んでたもんね。緊張してたんですけど、堂々と歩いている姿を見て勇気付けられたので、これから一緒にセブンティーンを盛り上げていけたらいいなと思います」とエールを送った。

 イベント終了後の囲み取材では、緊張の初お披露目の舞台裏の話に。三吉が「緊張しなくて大丈夫だよ」と優しく一人ずつハイタッチで送り出していた一方、広瀬は「頑張れ!頑張れー! 歩くしかない! 歩くのは決まってるから」とあおっていたよう。「でもちょっとプレッシャーを与えてたんですよ。私たち早着替えだったんですけど“彩花ちゃんが来たらもうすぐだからー”って(笑)」と三吉が明かすと、広瀬は「ごめんなさい」と5人に謝った。中条は「みんな終わった後に泣いていたけど、私も初めてのときに泣いたから気持ちわかるなあって」とかつての自分を思い出していた。

 「憧れのモデルは」という質問に、杉本が三吉、南乃が広瀬と所属事務所の先輩を挙げるなか、あとの3人が挙げたのは中条の名前。それを聞いた中条は「うっしゃ!」と喜び、「頑張ってきてよかったなあと思います」と笑顔を見せた。

■『ミスセブンティーン 2016』プロフィール

木内舞留(きうち・まる)●2002年1月3日生まれ、ロシア出身。研音所属。中3。158cm。血液型不明・やぎ座。

杉本愛里(すぎもと・あいり)●2000年12月21日生まれ、大阪府出身。アミューズ所属。高1。164cm。O型・いて座。

田鍋梨々花(たなべ・りりか)●2003年12月24日生まれ、千葉県出身。イデア所属。中1。158cm、AB型・やぎ座。

南乃彩希(みなみの・さき)●1999年4月27日生まれ、神奈川県出身。フォスター所属。高2。159cm。B型・おうし座

八木莉可子(やぎ・りかこ)●2001年7月7日生まれ、滋賀県出身。エイジアクロス所属。中3。169cm。A型・かに座。

最終更新:8月24日(水)11時0分

デビュー