ここから本文です

【NBA】ロサンゼルス市が“コービー・ブライアントの日”を宣言

ISM 8月24日(水)17時12分配信

 ロサンゼルス市は、ロサンゼルス・レイカーズ一筋で20年間プレーし、4月に現役を引退したコービー・ブライアント氏をたたえ、今週水曜日の現地8月24日を“コービー・ブライアントの日”にすると宣言した。米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のウェブサイトなど複数のメディアが報じている。

 ロサンゼルスのアイコンであるブライアント氏は、5度のリーグ制覇に加え、数々の輝かしい業績を残し、この春に引退。“コービー・ブライアントの日”とされた8月24日は、ブライアント氏が現役時代に着用した背番号「8」と「24」に由来している。

 ロサンゼルス市議会議員のホセ・ヒューザー氏は、“コービー・ブライアントの日”について、ファンや市、地域、そして成功へひたむきで献身的であったブライアント氏への感謝の印であるとの声明を発表。ロサンゼルスは、20年間にわたり同氏のたぐいまれな才能と伝説的な勤労精神の恩恵を受けてきたとし、8月24日に“ありがとう、マンバ”とみんなで感謝したいと述べたようだ。

 なお、24日にロサンゼルス市庁舎で行われる式典では、ブライアント氏の慈善事業についてもたたえられる予定だという。

最終更新:8月24日(水)17時12分

ISM