ここから本文です

“旅の達人”白石美帆、必需品は「腹巻き」

オリコン 8月24日(水)14時30分配信

 女優の白石美帆(38)が24日、都内で行われた旅専門チャンネル『大人のヨーロッパ街歩き』記者会見に出席した。これまで世界各国を旅してきた“旅の達人”である白石は、番組ナビゲーターとして今回ヨーロッパ7カ国13の街を訪れた。旅の必需品について聞かれると「防寒着とカイロは旅の鉄則。あとは腹巻きです」と紹介した。

【全身ショット】ピンクのワンピースで登場した白石美帆

 海外では、天候の変わりやすさや店内の空調などの寒暖差で体調を崩す人が多いことから「マイボトルを持って行って、ハーブティーや紅茶を入れて中から温めるようにしてます」と対策を明かした白石。「南国でも意外と夜や朝が寒かったりするので必ず温めること。腹巻きがおすすめです」と呼びかけていた。

 同番組では現地の日本人の案内で“暮らすように旅する”をテーマに実際に街を歩いてその魅力を発見。スウェーデン・マルメやフランス・ナンシーなどなかなか行く機会のない場所にも赴き、「貴重な経験をさせてもらった」と満足気で「国内外問わず旅をしていましたが、まだまだ世界は広く、日本人の常識が驚かれたり向こうの常識が新鮮だったりたくさんの発見があって、これからの人生を豊かにしてくれる旅だったのでとても楽しかったです」と充実の表情を浮かべていた。

 番組は毎月第2・4日曜日 午後2時から放送。また、旅のなかで白石が撮影した1000枚以上の写真から厳選したものを『白石美帆 写真展 「大人のヨーロッパ街歩き」』として29日より東京スカイツリータウン・J:COM Wonder Studioにて展示。「素人に毛が生えたようなものなので恐れ多い」と謙そんしながら「一緒に旅をしているような気分になってもらえれば」とアピールしている。

最終更新:8月24日(水)14時50分

オリコン