ここから本文です

ウィル・スミス、息子ジェイデンと一緒に来日 ファン100人が熱烈歓迎

オリコン 8月24日(水)23時27分配信

 俳優のウィル・スミス(47)が24日、映画『スーサイド・スクワッド』(9月10日公開)のプロモーションのため、3年ぶり13回目の来日。息子のジェイデン・スミス(18)と共に姿を現し、成田空港に集まったファン約100人から熱烈な歓迎を受けた。

【写真】息子のジェイデン・スミスも一緒

 両手を挙げ、満面の笑みを見せながら歩くウィルは、色紙を手に歓声を上げるファン一人ひとりに丁寧にサインを書き、スマホの自撮り棒に一緒に写るファンサービスで喜ばせた。

 限られた時間にも関わらず、カメラの手振れを気にして自ら再度の撮影に応じたり、ファンからのメッセージが欲しいという要望にまで快く応える場面も。親日家として知られるウィルは「また日本に戻って来られて最高の気分だよ。ファンのみんなもすごく温かく迎えてくれてうれしい! また明日プレミアでみんなに会えるのが楽しみだよ!!」とメッセージを送った。

 同作は、世界中で最も知られているスーパーヒーローのバットマンやスーパーマンによって投獄された悪役(ヴィラン)たちが、減刑と引き換えに命の保障のない危険なミッションに挑む。ウィルは、寄せ集めの悪党による特殊部隊“スーサイド・スクワッド”のリーダー格であるデッドショットを演じ、これまで演じた数々のヒーローイメージを吹き飛ばすような悪党ぶりを見せている。

 明日25日に都内で行われるジャパンプレミアには、ウィルのほか、ハーレイ・クインを演じたマーゴット・ロビー、冷酷な女サムライ・カタナを演じた福原かれんが参加する。

最終更新:8月24日(水)23時41分

オリコン