ここから本文です

【GOLF】初の年間王者へ 松山英樹がプレーオフ初戦に登場

ISM 8月24日(水)11時24分配信

 米男子ツアーのプレーオフシリーズ初戦 ザ・バークレイズが現地時間26日、ニューヨーク州のベスページ・ステートパークを舞台に開幕。年間王者に与えられる特別ボーナス1,000万ドル(10億340万円)をかけた戦いの火ぶたが切られる。

 レギュラーシーズン終了時点でのフェデックスカップ・ポイントランキング上位125名で争われるプレーオフシリーズだが、日本勢は松山英樹のみが出場。1,468ポイントで同ランキング12位につける松山は、全米プロゴルフ選手権で4位タイ、ウィンダム選手権で3位タイに入るなど好調で、ツアー公式サイトによる年間王者予想でも5位と有力候補に挙げられている。

 現在フェデックスカップ・ポイントランキングで1位につけているのは、世界ランキングNo.1のジェイソン・デイ(豪/2,735ポイント)。34ポイント差の2位に全米オープン覇者のダスティン・ジョンソン(米)がつけている。今季フロリダスイングで2連勝を達成したアダム・スコット(豪/2,063ポイント)が3位。今季2勝のラッセル・ノックス(スコットランド/2,001ポイント)が4位、そして5位には昨季年間王者のジョーダン・スピース(米/1,965ポイント)が続いている。

 レギュラーシーズンでの優勝者が獲得するフェデックスカップ・ポイントが500ポイントに対して、プレーオフシリーズでは2000ポイントとなるため、ビッグボーナスをかけた戦いは熾烈を極める。メジャートーナメント開催されたことのある難コースを舞台に移したシリーズ初戦で良いスタートを切るのが誰になるのか注目だ。

最終更新:8月24日(水)11時24分

ISM