ここから本文です

【GOLF】真夏の福岡で石川遼が復帰2戦目 弟・航もツアーデビュー

ISM 8月24日(水)13時18分配信

 国内男子ツアーのRIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメントが25日、福岡県の芥屋ゴルフ倶楽部を舞台に開幕。石川遼が真夏の福岡で怪我からの復帰2戦目に挑む。

 リオデジャネイロ五輪を挟み、約1か月ぶりの開催となる国内男子ツアー。再開後の初戦は、昨年から「RIZAP」を冠スポンサーに迎えたツアー屈指の老舗トーナメントとなっている。今大会には、7月の日本プロゴルフ選手権以来のトーナメント出場となる石川遼がエントリー。同大会では127位タイで予選落ちとなったが、腰椎椎間板症からの復調具合に注目が集まる。また、弟の石川航(県立浦和高2年)も初のツアー出場を果たす。

 ディフェンディング・チャンピオンは、リオデジャネイロ五輪にも出場した池田勇太。五輪では初日に苦戦し21位タイに終わったが、気持ちを新たにタイトル防衛を目指す。また、ダンロップ・スリクソン福島オープンでツアー初優勝を達成し、非公式大会の「ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権」も制した時松隆光が地元凱旋での連勝を狙う。

 そのほかにも、現在賞金ランキングで2位につける谷原秀人、2014年大会覇者の藤田寛之、ツアー4勝目を目指す小平智をはじめ、今季は米ツアーを主戦場としていた岩田寛が参戦。2年連続出場となるアマチュア、金谷拓実(広島国際学院高3年)もフィールド入りしている。

最終更新:8月24日(水)13時18分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]