ここから本文です

本物そっくり!! 恐竜バルーン登場 24日まで成田空港

千葉日報オンライン 8月24日(水)12時18分配信

 成田空港に23日、草食恐竜「トリケラトプス」の等身大バルーンディスプレーがお目見えし、来場者を驚かせている。24日まで。

 トリケラトプスの成体は、骨格標本研究などから全長約9メートルと推定される。今回のバルーンは全長7メートル、高さ2・5メートルのサイズで、頭部の角や骨格のほか色彩も本物らしく再現されている。

 空港第1ターミナル南ウイング4階に登場した恐竜を目にした親子連れは「大きくて本物みたいだね」と声を上げていた。

 展示は午前11時~午後5時。午前11時と午後2時半から、恐竜関連本の執筆やイラストで活躍する「恐竜くん」のトークショーが行われるほか、工作教室も予定されている。問い合わせは成田国際空港会社、電話0476(34)5872。

最終更新:8月24日(水)12時18分

千葉日報オンライン