ここから本文です

【インド】サムスン、低価格スマホを発売─4,590ルピー

INDO WATCHER ビジネスプレミアム 8/24(水) 18:12配信

 サムスン・エレクトロニクス・インディアは、4G(第4世代携帯電話)対応の低価格スマートフォン「Z2」を発表した。OS(基本ソフト)にサムスンが開発したTizen(タイゼン)を採用しており、販売価格は4,590ルピー(約6,800円)。フィーチャーフォン(従来型携帯電話端末)からスマホに切り替えたり、初めて携帯端末を購入するユーザーの獲得を目指す。8月23日付でPTI通信が報じている。

 モバイル事業担当バイス・プレジデント(VP)のマヌ・シャルマ氏は、「インドではフィーチャーフォンが5億5,000万人に使用されており、毎月約1,000万台が販売されている。今回発売したZ2により、当社はスマートフォンへの移行を後押ししたい」と語った。

最終更新:8/24(水) 18:12

INDO WATCHER ビジネスプレミアム