ここから本文です

新日鉄住金、9月1日付人事内示。米国新日鉄住金社長に八並敬之海外事業企画部長

鉄鋼新聞 8月24日(水)6時0分配信

 新日鉄住金は、9月1日付の部長級、室長級人事を内定した。主な人事は次の通り。

 ▽ニッポン・スチール&スミトモ・メタルUSA(米国新日鉄住金)社長=八並敬之・海外事業企画部長
 ▽海外事業企画部長=佐藤一郎・グローバル事業支援センター部長
 ▽グローバル事業支援センター部長=大野寛・同センター上席主幹
 ▽交通産機品企画部長(新設)=美濃部慎次・ニッポン・スチール&スミトモ・メタルUSA社長
 ▽薄板輸出営業部冷延・表面処理鋼板輸出室長=村上純一・同営業部上席主幹
 ▽ニッポン・スチール&スミトモ・メタル・インド社へ異動=北沢雄一郎冷延・表面処理鋼板輸出室長
 交通産機品企画部を新設する理由は、グローバル競争の激化、海外事業展開の拡大を踏まえて製造・販売・技術・研究開発を一元的、横断的に捉えた事業企画・管理機能を強化するため。同事業部の海外事業会社は5社あり、より精緻な海外事業管理が求められる。従来は交通産機品企画室が事業企画・管理機能を担っていたが、新設の企画部には部組織として高レベルの機能を発揮させたい考えだ。なお、部の中に室を2つ設ける。
 ▽交通産機品企画部上席主幹兼事業管理室長=小野田謙一交通産機品企画室長
 ▽同企画室長=肥田安雄・製鋼所型鍛造品製造部上席主幹
 ▽日鉄住金レールウェイテクノス社長=秋本幸宣・米スタンダードスチール前CEO

最終更新:8月24日(水)6時0分

鉄鋼新聞