ここから本文です

“かわいすぎるビールの売り子”現役大学生タレント・ほのかは“第2のおのののか”!? /〈視線の先〉インタビュー

トレンドニュース(GYAO) 8/24(水) 7:40配信

“かわいすぎるビールの売り子”として5月に芸能界デビューを果たしたばかりの現役大学生タレント・ほのか。通常は1日150杯も売れば十分と言われている中、彼女は持ち前の愛嬌(あいきょう)とルックスで平均の2倍となる300杯を売り上げていたそう。同じくビールの売り子から芸能界入りを果たしたタレントのおのののかに続いて、ブレークを果たすのではないかと早くも注目が集まっている。しかし “第2のおのののか”とも言われる彼女の目標は、やっぱりおのなのかと思いきや、ちょっぴり意外な人物のようで……。

第2の「おのののか」デビューのきっかけ ぶるぺん>>

■“第2のおのののか”と言われることには「やっぱり」

「芸能界入りを果たしたことで“第2のおのののか”として注目していただいているみたいですが、横浜スタジアムで売り子をしていたときから同じようなことは結構言われていました。少し名前が似ているからというのもあったと思うんですけど、中には『おのののかみたいに、ほのかちゃんも芸能界入りするんじゃない?』なんて言ってくださる方もいて、それが今現実になった感じですね(笑)。芸能界入りしたことでより言われることが多くなったので、私としては『やっぱりそう言われるんだ』って感じです。すごく光栄なんですけど!

実は私がビールの売り子を始めたのは、おのののかさんがきっかけでもあるんです。以前テレビでおのののかさんがビールサーバーを担いでいるのを見たことがあって、そのときに周りはみんな『重そう~』って言ってたんですけど、なぜか私は『いや軽いでしょ』と思って、普通のバイトよりお金も稼げそうだと考えて売り子を始めました。実際自分で背負ったら重かったんですけどね。でもそのぶんお金は稼げますよ(笑)。歩合制で1日3時間程度の仕事を10日やるだけで10万円ほどいただける人もいるみたいで、時給換算すると3,000円~4,000円くらいにはなりますね」

■売り子の面接は面接官の好みで決まる!?

「ビールの売り子になるには、やっぱりルックスも大事だと思います。最初に面接があって、内容的にはどれくらいやる気があるかとか、どのくらい臨機応変に動けるかとかも見られるんですけど、その中でやっぱりルックスも見られてるとは思います。でもルックスでいうと、結構面接官の好みが出たりもするんですけどね(笑)。

実際にお仕事を始めてみると、毎回話しているうちに仲良くなって、自分の常連さんになってくださる方もたくさんいました。毎回同じスタジアムでお仕事をさせていただいていたので、スタジアムに来るお客さんはほとんど顔見知りだったりもしますよ。なので、よく冷たい飲み物とかお菓子とかを差し入れてくださったりする方もいて、すごくうれしかったです。ビールの売り子ってどこかアイドル的なところがあるんでしょうね」

1/2ページ

最終更新:8/24(水) 7:40

トレンドニュース(GYAO)

なぜ今? 首相主導の働き方改革