ここから本文です

IMALU「中学生の頃、軽音部でグリーン・デイをカバーしてました」

TOKYO FM+ 8/24(水) 11:39配信

モデル、歌手、女優、DJなど多才な活動をされており、そのキュートな笑顔と高い歌唱力で注目されているIMALUさんが、TOKYO FMの番組に出演。こだわりのコーヒーブレイクと、IMALUさんのテンションが上がる3曲を紹介してくれました。


IMALUさんのこだわりは、甘い物は夕方に食べること。仕事で疲れた夕方に、甘い物と一緒にコーヒーブレイクするのが至福なんだそうです!

「私のこだわりは、甘い物は夕方に食べることです。普段はお酒が好きで、あまり甘い物は食べないんですけど、甘い物を食べるときは必ず、夕方にホットコーヒーと一緒に食べるのが私のこだわりです。ちょうど夕方の時間帯って、仕事をしてもうひとがんばりしたいなとか、ちょっとコーヒーブレイクしたいなというときのひと休みの時間なんです。甘い物で頭を動かして、ホットコーヒーで目を覚ますというこの瞬間がたまらなく好きですね」

そんなIMALUさんが、テンションが上がる3曲をおすすめしてくれました。

◆「BANG BANG」(GREEN DAY)
「この曲はグリーン・デイの新曲なんですけど、私、中学生のときに軽音楽部に入ってまして、ロックミュージックが大好きだったんです。当時グリーン・デイのカバーをしていたりとか、その頃から大ファンで新曲をすごい楽しみにしてました。今年はグリーン・デイ以外でも、グッド・シャーロットとかも新しいアルバムを出したり、オフスプリングもサマソニに出演したりと、個人的には今年はロックミュージックが熱くて、中学生の頃を思い出すアーティストがたくさん活動を始めてくれて、とても嬉しいなと思ってます」

◆「Dominos (Galantis Remix)」(Peter Bjorn and John)
「ロックミュージックも大好きなんですが、ダンスミュージックも本当によく聴いてます。お仕事でも、実はDJでクラブとかいろんなイベントへ出させていただく機会があるんです。DJで今年の夏は、この曲を本当にたくさんかけてます。自分がテンションを上げたいときとか、日中や週末の夜なんかに聴くと、今、一番盛り上がる1曲ですね」

◆「Purple Lamborghini」(Skrillex&Rick Ross)
「私、スクリレックスが一番大好きなDJでして。この曲は映画『スーサイド・スクワッド』のサウンドトラックからの1曲です。スクリレックスが大好きすぎて、いろんなフェスやライブに何度も足を運んでいるのですが、実はオーストラリアのフェスにもスクリレックスを観に行ったことがあります。そのとき、日本に帰るために空港に行ったら、なんとスクリレックス本人にばったり遭遇しまして。ミーハー心で話かけ、写真を一緒に撮っていただきました。非常にナイスガイで、今でもその写真は私の携帯の待ち受け画像になっています」

YouTubeの「IMALUCHANNEL」で、洋楽のカバー曲を集めた「IMALU Live Lounge」を公開中のIMALUさん。フランキー・ヴァリの「Can't Take My Eyes Off You」やブルーノ・マーズの「When I Was Your Man」などの名曲をカバーされています。かわいらしい歌声と歌唱力の高さを、ぜひお聴きください! IMALUさんの出演情報などの詳細は公式サイト(http://www.littletokyo.jp/artist.html)からご覧ください。

(IMALUさんは、2016年8月23日火曜日、TOKYO FMの番組「LOVE CONNECTION」のコーナー「STARBUCKS MUSIC BARISTA」に出演しました)

最終更新:8/24(水) 11:39

TOKYO FM+

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]